看護師|失業した際に給付される失業保険は、失業のあいだが給付の条件ですが、…

失業した人が受け取れる失業保険は、失業中でない人はもらえませんが…

失業した人が受け取れる失業保険は、失業しているあいだが給付条件となりますが、永久に給付されるわけではありません。失業時までに働いていた期間に応じて違い、3ヶ月、あるいは1年と決められるのですが、このような事実を理解していない人が少なくありません。永久にもらえるものと勘違いして「失業保険をもらえるあいだは遊んでいよう」という人をたまに見かけますが、給付期間が終わる段になってやっと期間制限があることを知り急いで就職先を見つけようとしても条件のよいところを探すのは難しいです。転職先の面接官もアホウではないので、いつ失業してどの程度の時間経過しているか、その間まじめに仕事を探していたかといった内容は大半は相手(面接官)に見透かされると思っておいた方が良いでしょう。ときには、面接担当者から失業中何をしていたのか根掘り葉掘り聞かれます。返答に詰まったり、自身を良く見せようとバレバレの嘘をついてしまうと、受かりません。

看護師|今日では、「ブラック企業」に厳しい目が向けられるようになり・・

今日では、ブラック企業がメディアで注目されたりして、労働条件に対する取り締まり強化が実施されたり、悪質な会社が公表されるなど、厳罰に処せられる傾向にありますが、まだまだ不完全です。そのため、面接で見破る必要が生じます。とりあえず、求人票等に書かれている労働条件をチェックし、それらを使って色々と質問してみましょう。相手がブラック企業であれば、記載内容にウソがあったときは、返答が不自然になります。その場での回答を避けるなど逃げようとすることが多いです。とりわけ「休日」「残業」「給与」に関しては、質問責めすると、渋い顔をすることが多くあります。それでも食い下がると、ブラック企業によくある高圧的な態度や、ふてくされた態度を見せるので、会社の本当の姿に気づきます。このような会社は入社してからもこのような態度であることが多いので、少しでもおかしいと感じたら、それ以上関係を持たないことが無難だと思います。

看護師|新しい転職先で、すぐに年収に関して高望みはしないほうが無難です。

転職を考えているのならいきなり満足できるほどの「年収」を手にできると考えないほうが良いです。特に、はじめの年度は大概「試用期間」が入っているというのがことが考えられます。私のときは、苦労の末転職して予想と異なりそれまでの職場での年間報酬とあまり同じ額でした。おまけに、業務もきつく、かなり責任が伴うものだったので、初年度はひどく厳しかったです。そういった実体験を踏まえると、初年度は、仕事を覚える期間として捉え、極力転職前から貯蓄をしておいて、当面の生活を安定させるべきだと思います。

転職のための面接では押さえておきたいポイントがあります。

転職時には、面接をすることになりますよね。面接担当から「転職理由をお聞かせください」と訊かれるのは確実です。その際、どんな事情があっても、前の職場の人づきあいや労働環境に関しての愚痴を絡めた内容は、出来るだけ話すのはやめておきましょう。なぜなら、仮にそういった不満を回答すると、採用条件としてマイナスに傾き、チャンスを水の泡にしてしまいかねません。ですから面接時は、「前向き」な姿勢を見せつづけることがとても重要で、とりあえず「新しい職場においては、自身のキャリアをしっかり生かし、会社にも充分に貢献していこうと思います。」のような内容で自分を売り込むことが良い成果につながります。

転職をする際は、最初に、インターネット上で求人サイトを見たり…

転職活動を始める場合、始める前に、求人票を見たり、インターネット上の公式サイトを閲覧したりして働きたい会社について調査するはずです。しかしながら、当該会社が情報を掲載する際には、コンサルタントが主導している可能性が高いです。コンサルタントは、会社にとって利益にならない情報を隠す能力に長けています。仮に公開したとしても曖昧な表現を使ってうまくごまかそうとします。その種のそのような会社の「社長インタビュー」または「社員情報」などは、それを鵜呑みにするのではなく、半信半疑で受け止めておいた方が良いでしょう。心地よい言葉を鵜呑みにしてしまうと、「こんなはずじゃなかったのに・・・」とあとでガッカリすることになりかねません。なお、会社側はいかにそのように素直な人間を入社させ、その後は、あれこれ文句をつけて辞めさせないように謀っています。ブラック企業では、このようなことがかなりあります。

勤務していた会社で感じの悪い上司に悩みを抱えて、結…

新卒後最初に働いた会社でつらく当たる上司に憂鬱な気分にさせられ、ついにはとてもやってられないと思いその会社を辞め、同業者の別の企業へ転職をしました。新しい会社では上との関係も良好で仕事ができ本当に満足した日々でしたが、だんだんと会社の売り上げが少なくなりとうとうとある会社に経営統合されることとなりました。そしてその統合した会社がなんと以前働いていた会社で、まったく反りが合わない上司が再び私の上司になることになりました。本当に縁があります。言うまでもなく新たなる転職活動を始めるつもりです。