看護師|それまで婚活についてあまり知識のなかった私は結婚活動をしていくうえで、…

それまで婚活について知識のなかった私は結婚活動(婚活)をしていくうえで・・

  • 婚活に関して知識のなかった私は婚活をしていくうえで、テレビ番組から得られる情報を参考にしましたが、番組内の婚活している人を見ていると、「私もがんばらないと」という気持ちになります。そうしているうちにどうせなら自分自身も婚活でするイベントにも参加してみようと願うようになりました。またそういったテレビでは婚活の情報が度々紹介されていました。そのような知識のない私にとってはたくさんのことを学ぶことができましたし、その場で、「自分を過剰によく見せないこと」が大事なんだと痛感しました。つまりありのままの自分をさらけ出すことで相手から信用できる人物であると思われるのです。今後の婚活では今後の婚活を良いものにしていくつもりです。

  • 看護師|結婚活動をしてみるとわかることですが、どういう訳か、体も心もとても疲れます。

  • 結婚活動(婚活)をしてみるとわかることですが、かなり疲れます。結婚活動を始めるようになって、普通に恋愛をしたのちに、そのまま結婚している人たちを見るたびに、特別なすごい能力を持っているのでは、と悩んでしまいます。これまでの日常生活に婚活、というものを加えただけで、なぜ、体も心も疲れてしまうのだろうと冷静に考えてみた結果、「あれこれ努力することはしているのに、理想とする結婚相手にいつまで経っても会うことができない」これに尽きます。年齢が40才近くになって婚活していると、自分よりも相手のほうが若いということもあり常識が欠如した人と毎回ではありませんが、知り合うこともあります。そういう人と接すると、ストレスがかなり蓄積されます。名前も教えてもらえなかったり、あいさつしない人、職業が怪しい人など、社会人として問題のある人との婚活はかなり心身に負担が掛かります。私はただ周囲の人たちのように普通に結婚したいだけなのに。

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントでは絶対プロフィールカードというものが渡されます。

  • お見合いパーティーの場では必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが渡されます。それぞれがあらかじめ記載します。それが、話の話題作りの材料になります。ですから、みなさんと同じようなことをついうっかりと書いてしまうと、印象に残らないばかりか酷い場合だと、別の方とごちゃごちゃにされかねません。以前、私が男性からあとでものすごく褒められたことがあって、得意料理が他の方と被らず珍しかったということがあったんです。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンとかいったものはとても良い印象ですがそういった料理は、他の女性と被りがちです。私はいつも「チンジャオロースー」「麻婆豆腐」「ナシゴレン」などの、日頃から食べ物を作っている人しか作らないような、少しですがハードルが高いメニュー名を記入していました。もし、料理が得意であることをアピールしたいなら、本来の得意な料理より、相手にどう印象に残すかも考慮して記入した方が良い方法でしょう。

  • あなたが婚活をしていて、デートをするなら、ファッションやメイクだけでなく、靴にも気を配っておかなくてはいけません。

  • あなたが結婚活動時のデートをするときには、靴にも気を配っておかなくてはいけません。デートの時に履く靴は意外に注目されるところでもあります。だから、無頓着ではダメです。女らしさというのは婚活をする上で、とても大切な要素と言えるわけですが、靴は、女性らしさをアピールするための道具なのです。カジュアルすぎるローファーやスニーカーはダメです。さらに、高さのないフラットなパンプスも女性らしいとは認識されません。なるべく、3~5センチぐらいのヒールがいいです。ですが、ヒールはほどほどが肝心で、7センチを超えるようなタイプのヒールは、脚はきれいに見えますが、家庭的な要素から乖離しているとして、距離を置かれるそれがあるので、履く場にはふさわしくないので、控えた方が無難です。

  • 仲良しな姉または妹がいる男性と交際しているなら、結婚を真剣に考える…

  • 姉または妹との仲が良好な男性とお付き合いしているなら、結婚後のことを考えると、やはり人間関係に不安をおぼえますよね。あなたにとっては、結婚後は単に義理の姉・妹であったとしても、男性サイドでみると、かけがえのない家族であることは変わりません。しかしながら、解釈を変えると、義理の姉、妹ほど心強い存在はありません。上手に付き合うことができれば、あなたにとってプラスの面も大きいはずです。その理由は、女性の最大の味方も、女性であるのは間違いないからです。でも、義母となる人の場合は、そうはうまくいきません。もちろん、その人にもよるわけですが、義母というのは、夫婦間で意見が食い違う事態となった場合に、息子を困らせたくないがために、いかなる理由があっても息子の妻であるあなたに悪いところがなくても責めてくることもあります。しかし、義理の姉、妹なら、あなたに問題が無い限り、きちんと向き合ってくれます。つまり、義理姉妹との付き合いをうまくしていけば、結婚生活に悩みもなくなるでしょう。

  • 結婚活動(婚活)によって出会った人との連絡手段にLINEを使う・・

  • 結婚活動によって知り合って間もない人との連絡を取り合う手段にLINEを使用するのはやめたほうが良いでしょう。LINEなどのSNSサービスは使えば、手軽かつ低コストに連絡しあえるという魅力はありますが、フランクな関係に陥りやすく、「結婚を前提とした正式なお付き合い」という観点からみれば適さないのです。ですので、メールも含め、携帯電話上でのメッセージを使うのはできるだけ避けましょう。そして、あとは実際にコミュニケーションをとるのが一番。誤解を招く確率も減少し、絶対的に会話が有利だからです。直接の会話によって、メッセージでありがちな誤解を抑え、お互いの結婚に対する価値観や気持ちを手短に確かめ合うことができますし、おまけに婚活の時間的なロスを防げるでしょう。つまり、本人を前にしたやりとりこそ結婚活動(婚活)を成就させる場合に必要であり、メッセージの連絡は可能な限り控えましょう。