これまでは転職サイトを利用するよりも、主に「ハローワーク」を利用していました。

これまで私は、「転職サイト」を使うより、「ハローワーク」に通っていました。

  • かつての私は、転職サイトを利用するよりも、いつも「ハローワーク」に通っていました。その理由は、規模の大きな「転職サイト」は、どうしても都心の求人情報しか掲載していないからです。そのため、転職は「ハローワーク」に頼ってばかりでした。いくらか企業の知名度や給料は劣りますが、地域に寄り添った企業が多く、安心して面接に進むことができます。しかし、「ハローワークは地味なイメージがある」という先入観がある方も多いかと思います。思いのほか、理想に近い企業が掲載されているかもしれないので、これから転職を予定しているのなら、お近くのハローワークに1度行ってみると意外な発見があるかもしれません。有名な転職サイトのような執拗なお知らせやメールが送られてくることもありません。
  • 看護師|もしもあなたが将来、転職をするつもりなら、前もって資格を取得することで有利になります。

  • もしも転職を考えているのなら、先に資格を取得することで有利になります。また、仕事を続けているうちに、資格を取得するのがお勧めです。転職活動時にあたって幅が広がるので、転職先を探すのが簡単になります。というワケで、在職中であり、なおかつ転職活動前の段階で資格取得をするのが一番良いタイミングです。もしもあなたがキャリアアップを考えているなら、社会的に強みになるような資格を取得しておくと、退職後も悔やむことなく次に進めます。そして、資格を持つことによって、転職活動では資格が味方をしてくれるので転職先の面接の際、面接担当者に「即戦力」と好意的に捉えられ、それまでの職場より待遇が良くなる可能性が高くなります。
  • 自分自身の大好きな分野の仕事に就きたいという風に思っている人は気をつけた方が良いです。

  • 得意なことや大好きな分野の仕事に就きたいと考えている人は要注意です。私が実際に経験したことなるのですが、私は、食べることが趣味でそれが理由で、以前は、飲食店で仕事をしていた期間があります。そのお店での業務は、そのレストランで私が担当していた業務内容は、シンプルな盛り付けやホール業務です。この業務内容については、嫌なこともありませんでしたし楽しみながら仕事ができていました。しかし、人間関係で嫌になってしまったのです。ということが引き金となって仕事をやめましたが、それと同時に、食べること、またそのレストランでメニューとして提供されていた食べ物さえも苦手になってしまい、類似の飲食店はしばらく経った今も行けていません。当時の匂いを思い出すだけで自己嫌悪になります。この仕事を始めた頃は、大好きだったことをキライになるなんて自分でもビックリです。自分の大好きなことを仕事にしたいと願い、それを実現させることは本当に素敵だとは思います。ですが、あなたの「好き」は、どのくらいすごいのか、じっくり判断する必要があります。
  • 求人サイトをチェックする際、事務系の仕事が希望だからと・・

  • 求人に係る情報をチェックする折、事務系の仕事が希望だからと、はなから製造業を見逃してしまっていますが、そんな人の多くは「製造業は現場で製造する仕事しかない」と誤解しているケースもあります。事実、製造業での求人募集でも、現場に出る仕事だけでなく経理、総務、人事などのスタッフ募集をはじめ、購買、営業管理といった「オフィス系」に分類される役職もかなり存在します。けれども、製造業は往々にしてビジネス街から距離があるので、そこがデメリットに感じられるかもしれません。そうだとしても、自らの執着をなくすことで素晴らしい人との出会いによって、将来をより良いものにしてくれる可能性もあるのです。
  • 転職活動を行うときには履歴書と職務経歴書を準備することが必要不可欠といえます。

  • 転職活動を行うにあたっては、履歴書と職務経歴書がポイントとなってきます。企業のほぼすべては履歴書と職務経歴書に記載されている内容を元に面接するかどうかを決めるため、まずはこれらの書類の作成が大切といえます。ただ記入するだけにとどまらず、内容を魅力的なものにすることが重要です。職務経歴書は、今までの職務の詳細と、自己アピールとなる内容を可能な限り記載しましょう。また、過去の仕事以外にも、現職で果たした実績なども有効です。前年比の売上を○パーセントアップを達成した、などわかりやすく書くのが得策です。難しいと思う場合は、「転職エージェント」に、職務経歴書のチェックをしてもらい、うまい言い回しのヒントを得てみましょう。自己ブランディングのために利用することも満足のいく転職をするための有益な方法です。
  • 「転職エージェント」は、一度登録したら、電話・メールで呆れるくらい連絡が入ります。

  • 「転職エージェント」で登録したあとに、電話やメールでの連絡が何回も来ます。何も知らずに利用しはじめた人はかなりびっくりすることが多々あります。転職エージェントは転職をサポートすることが業務なので、本当に積極的にアプローチしてきます。中でも大手エージェントは、転職を成功へと導くことで企業からお金が入る仕組みであることから、転職する側の都合より企業側を優先的に考えることが珍しくありません。また、「転職エージェント」は契約件数を増やすために内定が取れたすぐ後に、入社するよう後押ししてくることが珍しくありません。自身の気持ちを明確にしておき、転職にしくじらないように気をつけておきましょう。