看護師の転職活動

看護師の転職活動

転職活動をしているなら、気になる求人(または業種)があったら・・

将来転職活動をするのなら、気になる求人(または業種)があれば、100%「〇〇業(気になる業種)、ブラック」でネットでチェックしておきましょう。求人票・転職エージェントの情報では、まずその業界のマイナス点は教えてもらうことは不可能です。もしも、ブラック案件が多い業種であれば、ネット検索によってカンタンにカンタンにおおまかな実態を理解できます。
看護師の転職活動

看護師|私が仕事を探していた時期にいくつかの人材紹介会社に登録していたのです・・

昔はかなり何社かの人材紹介会社に登録していのだが、サポートしてくれる担当者のレベルが本当に多様でその多くは適当な対応をする人ばっかり。私にとってはかなり重要なことことだからもっと熱心に向き合ってほしいという想いがいっぱいになって、そんなことがあったこともあり私はキャリアカウンセラーを目指すことになりました。
看護師の転職活動

看護師という職業の人のそれと違う仕事に転職を決断する理由は・・

看護師の他の仕事に「転職しよう」と思う原因は一人ひとり違います。さまざまな理由がありますが、看護師の転職には「職場環境に付き合いづらい同僚や上司がいる」「結婚がきっかけでライフスタイルの変化によって子育てさらに家族の介護など、いろいろな環境の変化など、今までと同じような働き方ができなくなった」「給与とキャリアとのバランスに不満がある」など、さまざまな理由が考えられますね。
看護師の転職活動

転職の面接などにおいて面接担当者が名刺を差し出してきたら・・

再就職の面接などにおいてもし名刺を差し出された場合、あなたも相手の方に名刺を渡すべきか?と対応の仕方に悩んだ場合は、一般的には差し出さないもの、と知っておいてください。面接においては仕事の延長ではなく、就職活動内のことになるので、普通に考えれば名刺を交換する時間とは異なります。
看護師の転職活動

転職活動において、比較的重視されるのがまぎれもなく「面接」になります。

転職をする場合、とても重要視されるのが「面接」である。普通、面接の際は、面接官が応募者に転職理由や退職理由など将来の展望など、さまざまな点を尋ねると思います。そしてほぼ100%、面接終了の直前に転職希望者から、面接担当者へ逆質問に切り替わるのが普通です。面接担当者から「弊社に関して何か質問はありますか?」と尋ねてくれるわけです。
看護師の転職活動

近頃、株・不動産投資などの不労所得や独立を目指す人も増えています。

現在は、株・不動産投資などといった不労所得で生活資金を得たり、個人事業や起業を目指す人も増えています。そのような世の中の変化もあり、「雇用されて働くこと以外は怖い」といった従来の常識も変わりつつあるようです。高度経済成長時代には、将来が不安定な個人事業や株式よりも雇用されて働いているほうがずっと将来が安定していて、人生の「花形」としてまたそれが自然のことのように一般の人々に認知されていた。
看護師の転職活動

求人についての情報誌やサイトを見てみると、とうぜんたいていの職場…

求人についての広告には、大部分の場合はたいていの企業では月の給与が記載されているはずです。ただしこの月収の項目を調べれる時には、注意して確認する事が大切です。その値だけで判断しないようにしましょう。そのわけは企業によっては、月収の金額の内訳で「毎月30時間分の残業」を前提に計算されている可能性もあります。
看護師の転職活動

転職活動を行う場合、履歴書と職務経歴書を用意することが必須になってきます。

転職活動を行うときには履歴書と職務経歴書が必要不可欠だと考えられています。大半の企業は、履歴書及び職務経歴書の記載内容を考慮した上で面接するかどうかを決めるため、まずはこの2枚の書類の作成が大切になってきます。単に記入するだけでなく、内容の魅力化を図ることも重要です。
看護師の転職活動

看護師|転身を検討しているのなら、まめにさまざまな企業の・・

転職を検討しているのなら、労を惜しまずに多様な会社の募集案内を普段から調べておくと転業先をとても選びやすくなります。あなたが現在の仕事に満足感がないケースでは、本腰を入れて転職活動を始めたときにどこの会社もいいように思えてしまします。そんな状況下では、どこを選択したら良いのか判断できなくなり、選択を間違えてしまうおそれがあります。
看護師の転職活動

看護師|失業した際に給付される失業保険は、失業のあいだが給付の条件ですが、…

失業者に給付される失業保険は、失業しているあいだは給付条件になりますが、いつまでも受け取れるワケではなく、「期間」があります。離職時までに働いていた期間に応じて異なり、90日とか120日とか決められるのですが驚くことに知らないで働けば失業保険がもらえなくなると考えて仕事を探さずにブラブラしている人もいますが、給付期間の最後1か月になった段階でようやく自分の勘違いに気づき焦りながら就職先を探してもよい勤務先を見つけるのは困難でしょう。